通販で女性用媚薬を購入して家に届かせたら犯罪になる?

女性用媚薬通販は犯罪?

女性用媚薬通販は犯罪?

女性用媚薬は通販で購入することができます。しかし、種類が限られていますので、注意しなければなりません。一般的に国内のサイトで売られている商品は、媚薬の分類ではなく、サプリメントの分類です。

つまり、医薬品としての扱いとは違い、一般的なサプリメントと同じように、健康補助食品などに該当する食品でしかありません。

サプリメントであれば、誰が購入しても犯罪行為とはみなされず、警察に捕まらないため安心して購入することが可能です。

一方で、医療用の医薬品として流通している媚薬、日本で許可されていない媚薬の場合には、普通の通販サイトで購入すると罰せられる危険があります。

この場合には販売店が違法行為をしている状態ですので、行政処分を受けたり書類送検されたりと、犯罪として判断されます。医療用医薬品というのは、病院やクリニックなどの特定の医療機関でしか扱われないものです。

医者の処方が必要ですので、医療関係者でも医者の資格を持たない人では処方できません。ドラッグストアでは扱えない医薬品に該当します。

これは許可を受けた媚薬であっても、必ず医者の処方が必要ですから、病院やクリニックで正規のルートを通じて直接受け取る必要があります。

しかし、医者の処方が必要なもの、許可されていない女性用媚薬でも、通販を通じて購入する手段があり、利用しても犯罪にならない方法が存在します。海外から輸入する方法です。

基本的にこの手の媚薬は市販品として購入することは許されていませんが、例外として海外から輸入した媚薬であれば、合法とみなされるのが現状です。

これは海外で治療中の患者が日本にやってきたときに、日本国内で治療薬を入手するのが困難な場合で輸入を利用することで、治療を継続できるようにするための対処だとされています。

海外から輸入するには特別なルートを利用しなければならないイメージがありますが、個人向けの輸入代行業者が通販サイトを運営していますので、そのサイトを利用すれば海外製の女性用媚薬を簡単に購入することが可能です。

この手のサイトは違法ではありませんし、利用者も処罰されません。購入時に医者の処方箋が必要になることもありません。普通の通販と同じ感覚で、カートに欲しい商品を入れて支払いを済ませるだけです。

希望する住所まで、海外から宅配便で発送してくれます。海外製の優れた女性用媚薬があるものの、サプリメントよりも強い成分が使われていますので、使用の際には十分に注意する必要があります。